電車男に関する真剣な考察
僕は電車男が嫌いです。
電車男に関わるニュースとかホント見たくない。

その理由を端的にあらわすステキな文を見つけたので貼り付けます。

83 :Mr.名無しさん :2005/06/21(火) 01:58:11
毒男は荒地で殺伐と野菜を育てていた。
泥だらけで歪つな作物、陽の差さない村、だけど何故か居心地は良かった
手入れする道具も 買う金もなく 食うために育ててただけの作物
だが、そんな野菜の(゚Д゚)ウマーさを、毒男だけは知っていた
なのにある日 その光景がテレビで取り上げられた
やりたいように生きてきた毒男をマスコミは、

「過酷な状況の中 野菜に愛情を注ぐ美しい彼ら!」
「彼らに農薬を分けてあげよう」
「コンバインで畑をたがやしてあげよう」

そう囃し立てた。

毒男の畑は耕運機で暴き立てられ、かつての野生の力を失っていった。
毒男が叫んでも、その声は届かなかった。
摘み取られた野菜や果物は、毒男が収穫を喜ぶ間も無く、売られてしまった

偽善と好奇心に酔った人々は、次第にその土地に住み着き始めた。
毒男は憤った。 奪われたものは余りに大きかった。
「あの空の下、あの土で育った野菜を、ずっとおまいらと一緒に食べたかったもんだな・・・」


84 :Mr.名無しさん :2005/06/21(火) 01:58:56
薄暗かった、だがだからこそ闇を見つめる事もできた集落には、
蛍光灯の安っぽい灯りばかりが溢れた。
嘲笑うようなその光が眩し過ぎて、毒男の目から涙が流れた。

・・・大地はきっとこれからゆっくりと死んでいくのだろう。
面積は残っても、それはかつての天地ではない。
大地とともに生きてきた毒男 大地の他に女も友もいない毒男にはそれが痛いほどよくわかった。

「料理してやるよ」
「俺にも食べさせろ」
毒男は作物を盗まれても何も言わなかった。

「何が楽しいの?」
「ヲタきもい」
無神経な何も知らぬ人々の哄笑を背に、毒男は新しい種を見つけては仲間と喜び合っていた。
そしてその種を、時に穏やかに、時に殺伐と育んで来た。
虫や怪我や天災なんてしょっちゅうで、しかしそんなものは毒男たちには笑い話だった。

そんな毒男たちは今も、大地の死を受け容れることが出来ずにいる。
そして立ち去れない毒男が今日も電車スレで釣られている。
笑うがいいさと泣いている。

なお、こちらで見つけました。いつも楽しく読んでます。
僕もガイドライナーだしね。
[PR]
by nord-ost | 2005-07-01 00:47 | 自分会議議事録
<< 夢で遅刻 日課 >>



自分会議議事録
by Nord-Ost
カテゴリ
全体
このサイトについて
自分会議議事録
妄想劇場
音楽
vs Vista
NerdなEnglish
以前の記事
2008年 11月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
Link
ライフログ
最新のトラックバック
広告漫画「かへ」 広告挿..
from スーパーサイヤ人
レーシック情報サイトです。
from レーシック失敗しないための情報
僕の記憶
from ゴッドアングルS
だめんずなんとか
from ゴッドアングルS
桑田忠親『茶道の歴史』(..
from へうげもの official..
クレイモア地雷
from 一撃必倒!
ブービートラップ
from ゴッドアングルS
どりーむ
from ちょっとタンマ。
むむ。
from 君が見る日常。
僕という人間は・・・
from 新 世 界
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧