今日はまじめに
クリスマスを語るよ。
お題は「日本のクリスマスの違和感」

元来、クリスマスの意義って言うのは「家族と一緒に過ごす」ということに
あるのではないかと思うのです。キリスト教は家族を大事にするイメージがあります。
家族=血筋で、すなわち子孫を残すという
生物の本能のようなものから生まれていると思うのですが、それは今回は関係なし。
(※1)

当然、普段は家族を大事にしていないかというと、そうではないでしょう。
何か特別な事をして家族の大切さを改めて認識しよう!という
一つの理由付けなんじゃないかな。クリスマスというのは。

特別なことって何があるだろうか。例えば家族でパーティをすることがあります。
息子たちが飾りつけたツリーを眺めて、母が作った料理を楽しみ、父がこっそり
買ったクリスマスプレゼントに喜ぶという特別な事こそ、家族の大事さを
再確認する機会なんじゃないかなと思うのです。

じゃあ、日本はどうでしょう。母は必ずしも料理を作るわけでもなく
出来合いのターキーやケーキを適当にほおばり、飾りつけも皆がするわけでもなく、
単にプレゼントだーと騒ぐのみ。そこには家族というものが不在です。
あるのは商業主義的な「クリスマス」というものだけです。
これが日本のクリスマスの違和感の根本的な理由です。

まあ、商業主義的なものが季節によっていろいろあるのは構いません。
ただ、クリスマスだからといって浮かれて、
「クリスマスだから何かをしないのはおかしい!」と言うのは勘弁してくれと
言いたいだけです。君の言うクリスマスは何のためのクリスマスなんだい?


※1
当然、日本だって家族(血縁とか血筋とか)を大事にしますけれども、
歴史的に見たら直系のみを重視して、傍系(長男以外)は軽視してましたね。
すなわち西洋的な家族とは意味合いが違うと思います。
この辺からアプローチしても、日本のクリスマスの違和感が
説明できるかも知れませんね。
[PR]
by nord-ost | 2005-12-25 15:58 | 自分会議議事録
<< ダウン(今年何回目だべな) サンタさんありがとう >>



自分会議議事録
by Nord-Ost
カテゴリ
全体
このサイトについて
自分会議議事録
妄想劇場
音楽
vs Vista
NerdなEnglish
以前の記事
2008年 11月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
フォロー中のブログ
Link
ライフログ
最新のトラックバック
広告漫画「かへ」 広告挿..
from スーパーサイヤ人
レーシック情報サイトです。
from レーシック失敗しないための情報
僕の記憶
from ゴッドアングルS
だめんずなんとか
from ゴッドアングルS
桑田忠親『茶道の歴史』(..
from へうげもの official..
クレイモア地雷
from 一撃必倒!
ブービートラップ
from ゴッドアングルS
どりーむ
from ちょっとタンマ。
むむ。
from 君が見る日常。
僕という人間は・・・
from 新 世 界
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧